閉じる

経営方針・その他

経営方針・その他

経営方針Management Policy

品質・環境方針

品質方針

(1)
常に発注者(施主)の身になって仕事を大切に心を込めて施工し感謝の気持ちを忘れない。
(2)
人格を磨き個々の独自性を生かし、社員一人ひとりが地域に密着した営業活動を実施する。
(3)
競争力の基本は他社との差別化である。営業力、商品開発力、技術開発力で差別をつける。
(4)
労務の有効なる管理と進んで全社員自ら範を示して高能率化を図る。
(5)
統合マネジメントシステムを確立、実施、維持し、継続的に改善する。

基本理念

沼田建設は『常に発注者(施主)の身になって、仕事を大切に、心を込めて施工し、感謝の気持ちを忘れない。』を経営方針の1つに掲げています。したがって、建設業として当社の活動のあらゆる面で環境負荷の軽減に取り組み、良好な地球環境の保全に努めることが企業の責任と考えます。


環境方針

(1)
当社は、ISO14001を通して以下の活動を積極的に実施し、汚染の予防(回避、低減、維持)に努めます。
  • 省エネルギーの推進
  • 産業廃棄物の削減の推進(分別、再利用化)
  • 水質汚染防止の推進
(2)
活動状況は、マネジメントレビューを通して確認し、問題点の早期対応を実施することで、継続的改善に努めます。
(3)
企業活動の中で適用される環境保全に関する法的要求事項及び、利害関係者要求事項に対し、マネジメントレビュー、パトロールを通して、遵守状況を確認し、継続的改善に努めます。
(4)
環境方針の1項、並びに著しい環境側面に基づき、各部門の改善目標を設定し,改善活動を実施します。また、マネジメントレビューを通して達成状況を確認し達成状況による処置を検討・実施し、継続的改善に努めます。


2017年9月1日

沼田建設株式会社

代表取締役社長 金田孝司

一般事業主行動計画

子育てを行う従業員の仕事と家庭生活との両立を支援するための雇用環境整備を計るため、次のような行動計画を策定する。


計画期間

平 成27年4月1日~平成30年3月31日までの3年間


雇用環境整備の内容

目標1計画期間内に子供が誕生した父親は、特別休暇の取得を促進する

「対 策と実施時期」

  • 取得率 対象従業員は1年以内に3日の休暇、100%取得を目指す。
  • H27.3まで休暇取得率向上のため、現場代理人対象に研修を実施する。

目標2育児休暇の取得しやすい環境を整備する

「対 策と実施時期」

  • H27.4までに 育児休業給付、育児休業中の社会保険料免除など、諸制度に関するリーフレットを作成し、周知及び情報提供を図る。
  •   

<<制定 2011年2月1日>>

お問い合わせ先

詳しくはお問い合わせフォームまたはお電話にてご相談ください。

電話でのお問い合わせはこちら
TEL : 0233-22-6811
Eメールでのお問い合わせはこちら
お問い合わせ
お問い合わせ受付時間
月~金)8:00~17:00